home
ご挨拶
組織
入会申込
年次大会
ガイドライン
学会誌への投稿について
学会誌
MedicalFinder
newsletter
お知らせ
お問合せ
リンク

マイページ
学会ロゴマーク募集中







 
 

Dear Dr Mieko Hasegawa and Nursing colleagues.

It is wonderful news that this is the 10th year of success for the Japan Nursing Ethics Association.
I have read the abstracts in English for the papers presented at the annual meetings and have been
impressed. Thank you for sharing.
Three factors make us a professional person. They are: knowledge, skill, and ethics. You,
involved in the JNEA, have these three characteristics and are of vital importance to the advancement of
Nursing in Japan.
Congratulations on reaching this important landmark.
I send my warmest wishes for a most successful conference and the advancement of the JNEA for decades to come.

Anne J Davis, RN, PhD, FAAN
Professor Emerita, University of California San Francisco, Nagano College of Nursing Founding Director,
International< Centre for Nursing Ethics (ICNE; now International Care Ethics Observatory)

日本看護倫理学会長谷川美栄子理事長および学会の皆様

今年は本学会10周年とのこと、すばらしいニュースを頂きました。
これまでも、英文抄録を拝見するたび、深く感銘を受けてきました。学会誌をいつもお送り頂き、
ありがとうございます。
看護職をプロフェッショナルにする特性を構成するのは、知識、スキル、倫理の3つの要素です。
皆さんは、日本看護倫理学会との関わりを通し、この3要素をそなえ、日本の看護の発展に
不可欠な存在です。
10年という学会の重要な節目を、心から祝福致します。
ランドマークというべき本大会の成功と、日本看護倫理学会のさらなる発展を祈念致します。

Anne J Davis, RN, PhD, FAAN
UCSFおよび長野県看護大学名誉教授
国際看護倫理センター創立者、初代センター長

 

日本看護倫理学会事務局
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
株式会社国際文献社内
TEL:03-5937-5644 / FAX:03-3368-2822
E-mail:jnea-post@bunken.co.jp