home
ご挨拶
組織
入会申込
年次大会
ガイドライン
学会誌への投稿について
学会誌
MedicalFinder
newsletter
お知らせ
お問合せ
リンク

マイページ
学会ロゴマーク募集中







 
 

Dear Dr Mieko Hasegawa and Colleagues at The Japan Nursing Ethics Association

On this, your 10th Anniversary of the founding of the Japan Nursing Ethics Association, I would
like to send you all the Congratulations you deserve and every best wish for the next ten years.

The decision you took to found your Association and to have an annual publication was due to
a great vision to make the study of ethics more widespread in Japan. You wanted to present
your own unique way of doing
and studying ethics in nursing and making this available to every nurse. This was a significant
step and with your courage, tenacity and unflinching endeavour you succeeded. You can look
back on ten years of cooperation and amazing success. It is truly a great success story that
you rightly want and must celebrate.
Looking back on what you have achieved will guide you how to go forward, and for this I wish
you all the very best.

I also want to thank you for letting me share this journey with you in a small way, and for sending
me a copy of the journal every year, which, despite my inability to read Japanese, still gives me
an overview of the interesting topics that are studied and written about in the journal.

With all best wishes for the future

Verena Tschudin, RN, PhD
Founding editor, Nursing Ethics, An international journal for health care professionals.

Co-Director, International Centre for Nursing Ethics (ICNE; now International Care Ethics
Observatory), University of Surrey, UK.

長谷川美栄子理事長および日本看護倫理学会会員の皆さま

日本看護倫理学会設立10周年に際し、心からの祝意を申し上げるとともに、次の10年への
新たな歩みにエールをお送り致します。
皆さまが日本看護倫理学会を設立し、同学会誌の刊行を決意されたことは、日本に倫理の
学びをさらに広げようとの洞察によるものであったと思います。それにより、日本の全ての
看護師が、倫理の学びを手に入れることができるようになりました。
非常に意義深い一歩であり、皆さまの勇気、粘り強さ、そして困難に立ち向かう努力が、
今日の成功につながったのだと思います。
皆様が協力・共働の精神で歩まれた、この10年間を振り返ってみて下さい。それは皆さまが
描いた、1つのサクセスストーリーであったと気付かれることと思い
ます。また、今ここで何を成し遂げたのかを振り返ることが、これからの歩みの方向性を指し
示すのではないかと思います。
私の協力はささやかなものでしたが、この10年間の旅を皆さまとご一緒できたことは、大きな
喜びであり、とても感謝しております。
また、学会誌を毎年お送りいただいておりますことにもお礼を申し上げます。この学会誌は、
日本語が読めない私に、日本で研究され、論文に書かれている興味深い看護倫理のトピッ
クスを教えてくれているのです。

皆さまの、ますますのご活躍を祈念して。

Verena Tschudin, RN, PhD
国際誌Nursing Ethics 創設者、前編集長
国際看護倫理センター(現: International Care Ethics Observatory) 共同センター長

 

日本看護倫理学会事務局
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
株式会社国際文献社内
TEL:03-5937-5644 / FAX:03-3368-2822
E-mail:jnea-post@bunken.co.jp