home
ご挨拶
組織
入会申込
年次大会
ガイドライン
学会誌への投稿について
学会誌
MedicalFinder
newsletter
お知らせ
お問合せ
リンク

マイページ
学会ロゴマーク募集中







 
 

 本学会は2008年6月に設立され、本年で12年、会員数は約870名となりました。2016年5月に事務局を「株式会社国際文献社」に委託してからは、業務の円滑化と会員への迅速な情報発信が実現し、会員の会費納入率も90%を超えるようになりました。
 2015年には、「医療や看護を受ける高齢者の尊厳を守るためのガイドライン」「身体拘束予防ガイドライン」を作成して本ホームページに公表してきましたが、2018年には、より身近に手許において活用できるように、「看護倫理ガイドライン」を発刊いたしました。臨床倫理ガイドライン検討委員会は、学術活動推進委員会と共に、その普及と活用のための研修会を精力的に企画開催しております。また2018年には、政策提言委員会を立ち上げ、2019年1月に、「新たな認定看護師教育基準カリキュラム」の「医療安全学:医療倫理」の名称を従来の「看護倫理」に戻すことを要望する声明を、日本看護協会に送付いたしました。
 2018年の総会で、本学会の法人化への検討が認められたため、2020年の法人化設立を目指し現在理事会において準備を進めております。編集委員会においては、これまで12巻の学会誌を年に1回発刊してまいりましたが、13巻からは随時受付・早期公開を目指して活動をしてまいります。広報委員会においては、課題となっておりました英文ホームページの準備と公開に向けて活動を充実してまいります。学術活動推進委員会においては、看護倫理に関する教材作成を行ってまいります。
 看護倫理の知の体系化をめざし、看護倫理に関わる実践者・研究者・教育者の交流と支援を図り、併せて、看護倫理に関する提言を行うという本学会の目的に向けて、理事会が一体となり活動していくことを会員の皆様にお誓いいたします。会員の皆様のより一層のご支援とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


2019年5月
日本看護倫理学会理事長 八代利香

 

日本看護倫理学会事務局
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
株式会社国際文献社内
TEL:03-6824-9378 / FAX:03-5227-8631
E-mail:jnea-post@bunken.co.jp