home
ご挨拶
組織
入会申込
年次大会
ガイドライン
学会誌への投稿について
学会誌
MedicalFinder
newsletter
お知らせ
お問合せ
リンク

マイページ
学会ロゴマーク募集中








日本看護協会に意見書を提出しました

今後の看護倫理に関わる課題への取り組み方についてのご提案」(2020年11月16日提出)

日本看護協会は倫理綱領の改訂に向け、「看護職の倫理綱領案」へのパブリックコメント
を10月22日〜11月6日の期間で募集しました。当学会としてはこのことについて、看護に
おける倫理を探求している当学会との連携が取れていないこと、改訂の検討過程が不明で
あること、周知の方法を検討していただきたいこと、もう一度パブリックコメントの機会
を与えていただきたいこと、の4点について、2020年度11月18 日付けで日本看護協会に
意見書を送付しました。



〜研修会開催のお知らせ〜

学会員限定 オンライントライアル研修
「今、現場の身体拘束を考える」

2020年11月8日(日)10:00〜12:00

会場:
Zoomによるオンライン開催
対象:
日本看護倫理学会会員(定員60名)
会費:
無料

終了しました

日本看護倫理学会研修会(PDF



本学会が発信した声明(新型コロナウイルスと戦う医療従事者に敬意を)
へのマスコミの反響

先週4月3日に発信した声明に対して、マスコミからさっそくさっそく以下の取材を受けました。

1)
4月14日 文化放送ラジオの電話インタビュー
「斎藤一美Sakidori」という番組の中で、本声明に至った医療・看護の第一線で働く看護職等
からの声、職員を含む医療従事者が置かれている状況といわれのない誹謗・中傷、さらにはそ
のような状況が招く患者自身の医療の問題などの一端がインタビューを通じて紹介されました。
2)
同日 読売新聞社からの電話取材

取材は、勝原理事に受けてもらいました。
その他にも今回の声明を受けて、いくつかのマスコミがこの問題に関心を寄せています。
学会として対応できる範囲で、今後とも情報発信を続けていきたいと考えております。
政策提言委員会(課題検討委員会)



新型コロナウイルスと闘う医療従事者に敬意を
―日本看護倫理学会声明―

新型コロナウィルスと闘う医療従事者に敬意を(PDF)

日本看護倫理学会は4月2日付で「新型コロナウィルスと闘う医療従事者に敬意を」の声明を提示
いたします。



第5回看護管理者応援研修 中止のお知らせ

 この度、2020年3月14日に開催を予定しております「第5回看護管理者応援研修 身体拘束をめぐる
倫理的課題の検討」についてですが、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(2月25日付)に
基づき、終日対話型の集合研修につきましては、新型コロナウイルス予防および拡散防止対策にむけて、
開催を中止させていただくこととなりました。ご参加をご検討いただいた皆様には大変なご迷惑を
おかけする事となり、大変申し訳ございません。 何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

日本看護倫理学会 理事長      八代 利香
臨床ガイドライン検討委員会担当理事 北村 愛子

参考
「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html



〜研修会開催のお知らせ〜

第5回看護管理者応援研修は中止になりました

第5回看護管理者応援研修
身体拘束をめぐる倫理的課題の検討
―これからの組織づくりために―

2020年3月14日(土)10:00〜16:00
(9:30より受付開始)

会場:
TKP 品川グランドセントラルタワー カンファレンスセンター ホール3A
(東京都港区港南2丁目16-4)
対象:
看護管理者・看護リーダー経験者(定員100名)
会費:
学会員 1000円
非会員 3000円

研修中止のご案内PDF

日本看護倫理学会研修会(PDF



日本看護協会に声明を提出しました

認定看護師教育基準カリキュラムの共通科目「看護倫理」の名称変更に対する 声明」(2019年1月7日提出)

日本看護協会から「新たな認定看護師教育基準カリキュラム」が平成29年3月に公表され、
平成30年度から実施されています。それによると、従来の共通科目「看護倫理」の名称が、
「医療安全:医療倫理」に変更されています。当学会としてはこのことについて、
看護及び看護倫理の歴史とアイデンティティーの観点、ならびにその学問的基盤の面から
非常に憂慮すべき措置と考え、平成31年1月7日付けで日本看護協会に声明を提出しました。



〜研修会開催のお知らせ〜

第4回看護管理者応援研修
臨床で身体拘束をしないための看護管理者の役割

2019年8月3日(土)9:30〜16:00
(9:00より受付開始)

会場:
札幌プリンスホテル
国際館パミール3階「支笏」
(札幌市中央区南3条西12丁目)現地までの交通案内はこちら
対象:
看護管理者・看護リーダー経験者(定員100名)
会費:
学会員 1000円
非会員 2000円

お申込みはこちら

定員に達しましたので、締め切らせていただきました。

日本看護倫理学会研修会(PDF



〜研修会開催のお知らせ〜

第3回看護管理者応援研修
臨床で身体拘束をしないための看護管理者の役割

2019年4月14日(日)10:00〜15:30

会場:
新大阪丸ビル別館 2-3号室
(大阪市東淀川区東中島1-18-22)
対象:
看護管理者(定員100名)
会費:
学会員 1000円
非会員 2000円

定員に達しましたので、締め切らせていただきました。

日本看護倫理学会研修会(PDF



〜研修会開催のお知らせ〜

第2回看護管理者応援研修
臨床で身体拘束をしないための看護管理者の役割

2019年1月27日(日)9:30〜15:30

会場:
いわて県民情報交流センター(アイーナ)会議室804A
(盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号)
対象:
看護管理者(定員100名)
会費:
学会員 無料
非会員 2000円

定員に達しましたので、締め切らせていただきました。

日本看護倫理学会研修会(PDF



〜研修会開催のお知らせ〜

平成30年1月21日(日)10:00〜16:00

会場:
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38
ウインクあいち  12階 1202室
(TEL:052−571−6131)

申し込み方法など詳細はPDFをご参照下さい。

定員に達しましたので、締め切らせていただきました。

日本看護倫理学会研修会2017(PDF)



〜ワークショップ開催のお知らせ〜

平成25年11月2日(土) 13:30〜16:30

「看護倫理カンファレンス(看護事例検討会)の運営、うまくいっていますか? -ファシリテーターって必要?
役割はなに?-」というテーマにて、学術活動推進委員会主催のワークショップを札幌にて開催します。
現場で看護倫理カンファレンスに取り組んでいる看護管理者のうまくいかないことも含めた体験談を
参考にしながら、うまくいくための方策をGW で一緒に考えたいと思います。どうぞ奮ってご参加下さい。
申し込み方法など詳細はPDFをご参照下さい。

日本看護倫理学会ワークショップ201311(pdf)



〜ワークショップ開催のお知らせ〜

平成25年3月3日(日) 13:30〜16:30

兵庫県看護協会 3階講義室にて、「災害看護における倫理的課題」と題して、
学術活動推進委員会主催のワークショップを神戸で開催します!
様々な場面で起こる倫理的な問題があった事例について、どんなふうに、
考えたらいいのか、みなさまと一緒に考えていきたいと思います。
どうぞ奮ってご参加下さい。
申し込み方法など詳細はPDFをご参照下さい。

日本看護倫理学会ワークショップ2013(pdf)



〜ワークショップ開催のお知らせ〜

平成24年1月15日(日) 13:00〜16:00

東京有明医療大学にて、「看護倫理の事例検討方法を再検討する」と題して、
学術活動推進委員会主催のワークショップを東京で開催します!
様々な場面で起こる倫理的な問題があった事例について、どんなふうに、
考えたらいいのか、みなさまと一緒に考えていきたいと思います。
どうぞ奮ってご参加下さい。
申し込み方法など詳細はPDFをご参照下さい。

日本看護倫理学会ワークショップ2012(pdf)



〜ワークショップ開催のお知らせ〜

平成23年11月20日(日) 13:00〜16:00

九州大学病院にて、「看護倫理の事例検討方法を再検討する」と題して、
学術活動推進委員会主催のワークショップを九州で開催します!
様々な場面で起こる倫理的な問題があった事例について、どんなふうに、
考えたらいいのか、みなさまと一緒に考えていきたいと思います。
どうぞ奮ってご参加下さい。
申し込み方法など詳細はPDFをご参照下さい。

日本看護倫理学会ワークショップ2011(pdf)



〜特定看護師(仮称)についての見解(平成23年8月28日)〜

特定看護師(仮称)についての見解(pdf)



〜ワークショップ開催のお知らせ〜

平成23年2月26日(土) 13:00〜17:00

申し込み方法など詳細はPDFをご参照下さい。

日本看護倫理学会ワークショップ2010(pdf)



〜ワークショップ開催のお知らせ〜

平成21年9月27日(日) 13:00−16:00

大阪府立大学中之島サテライトにて、「看護部倫理委員会の活性化に向けて」と題して、
学術活動推進委員会主催のワークショップを大阪で開催します!
様々な場面で起こる倫理的な問題について、看護部の中で話し合う場として、
倫理委員会をどのように活用できるのか、みなさまと一緒に考えて行きたいと思います。
どうぞ奮ってご参加下さい。
申し込み方法など詳細はPDFをご参照下さい。

日本看護倫理学会ワークショップ2009(pdf)

 

日本看護倫理学会事務局
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
株式会社国際文献社内
TEL:03-6824-9378 / FAX:03-5227-8631
E-mail:jnea-post@bunken.co.jp