home
ご挨拶
組織
入会申込
年次大会
ガイドライン
学会誌への投稿について
学会誌
MedicalFinder
newsletter
お知らせ
お問合せ
リンク

マイページ
学会ロゴマーク募集中
注)日本看護倫理学会は、2020年6月29日に、一般社団法人 日本看護倫理学会として生まれ変わりました。
◇日本看護倫理学会 第15回年次大会
大会長:太田 勝正 氏(東都大学 沼津ヒューマンケア学部)
会場:プラサヴェルデ(沼津駅北口徒歩3分)
* 現地開催およびオンライン配信のハイブリッド開催です。
会期:2022年5月28日(土)・5月29日(日)
演題登録期間:2021年11月18日(木)〜2022年1月28日(金)
事前参加登録期間:2022年1月4日(火)〜4月22日(金)
テーマ:困難に立ち向かう看護の道徳と倫理
Moral resilience and ethical competency in nursing - challenges to difficulties -
大会HP:https://procomu.jp/jnea2022/index.html

日本看護倫理学会は、2009年から認定看護師認定更新審査の自己研鑽ポイントの加算対象(分野共通)となりました。

2021年度COVID19活動調査結果報告

回答へのご協力ありがとうございました。

緊急調査第2報(自由回答のまとめ)

5/1~5/7に医療・介護に従事しておられる会員の皆様を対象として実施した緊急調査で寄せられた自由回答のまとめ(第2報)をお知らせします。
28名の方から自由回答が得られました。
その中に、新型コロナウイルス感染に立ち向かう看護専門職者としての苦悩や葛藤などを伴う多くの課題が示されていました。
課題検討委員会では、それらの概要を会員の皆様と共有することが今後の対応の検討のために大切だと考え、匿名性に配慮しながらできるだけお寄せ頂いた回答を反映できるように整理、要約し、第2報としてまとめさせて頂きました。
詳細は、リンク先の自由回答の結果 (2020.5.21)をご覧ください。
委員会は、今回のような緊急時における看護倫理問題への向き合い方について検討を始めます。
そのためには、会員の皆様と相互に学びあうことが欠かせません。今後とも学会へのご協力・ご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

緊急調査(第1弾)の結果速報

医療・介護に従事しておられる会員の皆様を対象として実施した緊急調査(第1弾)5/1~5/7の結果(速報)をお知らせします。
75名の方から回答が得られ、新型コロナウイルス感染のリスクに専門職として立ち向かう中での不安や葛藤が示されるとともに、感染防止のための防護具を求める強い声が示されました。寄せられた28件のご意見等については、課題検討委員会(旧政策提言委員会)で検討し、後日その概要を報告させていただきます。

新型コロナウイルスと闘う医療従事者に敬意を
 ―日本看護倫理学会声明―

新型コロナウィルスと闘う医療従事者に敬意を(PDF)

日本看護倫理学会は4月2日付で「新型コロナウィルスと闘う医療従事者に敬意を」の声明を提示いたします。

日本看護協会に声明を提出しました。

日本看護協会から「新たな認定看護師教育基準カリキュラム」が平成29年3月に公表され、平成30年度から実施されています。それによると、従来の共通科目「看護倫理」の名称が、「医療安全:医療倫理」に変更されています。当学会としてはこのことについて、看護及び看護倫理の歴史とアイデンティティーの観点、ならびにその学問的基盤の面から非常に憂慮すべき措置と考え、平成31年1月7日付けで日本看護協会に声明を提出しました。

「看護倫理ガイドライン」を発刊しました。

 日本看護倫理学会 臨床倫理ガイドライン検討委員会では、2015年に「医療や看護を受ける高齢者の尊厳を守るためのガイドライン」「身体拘束予防ガイドライン」を作成し、本ホームページに公表して、全国の医療機関や施設で活用されることをめざしてきました。この度、より身近に手許において活用できるように、「看護倫理ガイドライン」(日本看護倫理学会 臨床倫理ガイドライン検討委員会編、本体1,400円+税、看護の科学社)として発刊されました。看護師が臨床現場で遭遇する倫理問題の解決に向けたガイドラインです。ぜひお求めいただき、医療を受ける人々の尊厳を守り、身体拘束をしないことに役立てていただければ幸いです。
 「看護倫理ガイドライン」は、全国の書店または「看護の科学社」(TEL.03-3943-0244、 http://www.kango.co.jp)でお求め下さい。

  
 
2021年12月 3日 2021年度COVID19活動調査結果報告を掲載しました。
2021年11月19日 オンライン研修会「身体拘束を始めないための看護管理」のお知らせを掲載しました。
2021年11月18日 第15回大会のお知らせを更新しました。
2021年 5月17日 第15回大会のポスター(暫定版)ができました。
2021年 3月30日 学会誌第13号を公開しました。
2021年 3月 3日 第14回大会のお知らせを更新しました。
2020年11月19日 日本看護協会に意見書を提出しました
2020年10月30日 News Letter(No.14)を発行しました。
2020年10月30日 News Letter(No.13)を発行しました。
2020年10月12日 第14回大会のお知らせを掲載しました。
2020年10月12日 学会員限定 オンライントライアル研修 「今、現場の身体拘束を考える」の開催のお知らせを掲載しました。
2020年 6月29日 日本看護倫理学会は一般社団法人 日本看護倫理学会となりました。
2020年 5月11日 緊急調査(第1弾)の結果速報を掲載しました。
2020年 4月21日 本学会が発信した声明(新型コロナウイルスと戦う医療従事者に敬意を)へのマスコミの反響
2020年 4月 9日 日本看護倫理学会第13回年次大会 現地開催は中止になりました。
詳細は第13回年次大会HPをご確認ください。
2020年 4月 3日 新型コロナウイルスと闘う医療従事者に敬意をを提示しました。
2020年 3月31日 学会誌第12号を公開しました。
2020年 2月26日 第5回看護管理者応援研修が中止となりました。
2020年 2月26日 マイページ「法人化についてのご案内」を更新しました。
2020年 1月16日 マイページに、法人化に向けた定款および諸規程類の最終案を掲載し、意見募集を始めました。
2020年 1月 9日 第5回看護管理者応援研修『身体拘束をめぐる倫理的課題の検討』の開催のお知らせを掲載しました。
2019年12月12日 法人化のための定款案への意見への回答をマイページに掲載しました。
更新履歴
(一社)日本看護倫理学会事務局
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
株式会社国際文献社内
TEL:03-6824-9378 / FAX:03-5227-8631
E-mail:jnea-post@bunken.co.jp